スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸住宅市場の現状と将来

農林中金総合研究所がタイトルにある
「賃貸住宅市場の現状と将来」というレポートを
HPに掲載しています。
農林中金総合研究所
レポートは14ページに渡りますが、要旨は以下の内容です。

・賃貸住宅の着工戸数は2001年度から6年連続増加
・90~05年にかけ、賃貸住宅への入居世帯は27%、300万の増
・若年人口の減少・転居を伴う人口移動者数の減
・サブリース方式等による賃貸住宅建設の促進、供給過剰による空室率の上昇、家賃相場の下落が賃貸住宅経営のリスクとなっている。
・賃貸住宅経営の収益モデルによるシミュレーションでは高い投資利回りは期待できず、賃貸住宅経営にあたっての事業リスクの慎重な検討が必要。

いわゆる賃貸住宅の供給過剰と少子高齢化による賃貸需要の減について書かれている。

不動産投資については当たり前ではあるけれどこうした長期的な環境の変化を十分見据えた戦略を考え無いとリスクが跳ね上がりそうです。

不動産投資人気blogへ

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

投資戦略の発想法2008

あけましておめでとうございます。

昨年、投資というものに興味を抱き、不動産投資を決意し、12月に物件を購入してはや1年が経ちました。
なんとか入居者も決まり、今のところは特段のトラブルも無い状況です。

年末年始は、投資に関する本を何冊か読みました。
その中でも読んで良かった本がありました。

木村剛さんの書いた投資戦略の発想法 2008 (2008)です。

昨年は年金問題が表面化し、現状かなり深刻な事態になっています。
私のような30代のサラリーマンが将来年金を受け取れるかどうかもわからない状況です。
この本はサラリーマンの投資へ対するアプローチ、長期的な資産運用方法について書かれた良書だと思います。

家計のバランスシート作成のすすめや、節約の資産運用へ対するパフォーマンスの大きさ等の資産運用への準備編から、投資理論、及び資産運用におけるポートフォリオの築き方等の実践方法等がわかりやすく書かれています。
タイトル通り、投資に対するひとつの発想法を学びました。
住宅ローンについてや、本業への投資は一番の投資等サラリーマンには有益なものだと思います。

また、巻末には2008年の投資カレンダー、各種品目の物価推移、企業格付け一覧、投資便利帳(投資に関する情報リソースのURL)等がありましたが、なかでも面白かったのが解説つきの「オススメできない投資本」でした。私も読んだ本が何冊か入っていました。

今後投資をしていく上での着眼点を得た気がします。

この内容で値段も1,800円なので、この本自体も非常に投資効果の大きいものでした。





テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

クレジオ

Author:クレジオ
「喜ばれ」「儲かる」大家さんを目指す30代サラリーマンです。
2006年10月に金持ち父さんの影響を受けて大家を目指し、2007年6月に大家デビューをしました。
区分所有から1棟もの取得を目指します。
不動産投資を始め、自己投資等、投資全般を勉強していきます!

<感謝!お客様来訪数>
またお立ち寄りください。


現現在の閲覧者数:


カテゴリー
☆不動産投資リンク集☆
普段参考にしている物件検索と投資情報サイト集です。
お宝物件発見のため地道な物件検索・資料請求・物件見学を続けて行きます。
おすすめは「アットホーム」です。資料の一括請求が簡単にできます。
「投資ホームズ」は特集が充実してます。
相互リンク

・不動産投資道
・F-50を手にするまでの不動産投資
・勝ち組大家さんになる!アパート経営の成功法則
・30代の格差脱出研究所
・108bones Private Notes ~ハッピーリタイアへの道~
・マンション投資爆入門

最近のコメント
最近の記事
今月の本
月別アーカイブ
藤山勇司 応援Blog!

このブログは藤山勇司が応援するBlogです

Powered By FC2ブログ
RSSフィード
現在のFX利用業者
表示もシンプルで使い易いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。